読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チンチラ(チャロ&フラン)リズム*

我が家のポケモン、チンチラ2匹のブログです(*^^*)

入院

病院へ連れて行ったところ、入院を薦められました。それか毎日通院して点滴打ってもらうか。チャロの時は入院までいかなかったですが今回は入院させることにしました。

もちろん環境の変化に敏感なチンチラですから、必ずしも入院が良いとは限りません。その点は獣医さんも伝えてくれました。でも初代フランに出来なかったことはしてあげたい・・・;つД`)

 

それに何かあったら獣医さん在院中ならすぐに連絡をいただけるとの事だったので2泊3日お預けすることにしました。特に初日は不安で仕方がなかったです;

自宅へ戻り、空のケージがせつなくなります。チャロは例のごとく気にもしていない様子ですが笑 そのまま初日は連絡がなく安心していました。

 

 

次の日、夜に病院から着信が・・!

「えっ!まさか・・!」と焦り、かけなおすも誰も出ません。不安に駆られ、病院まで行ってみましたがやはりもう誰も残っていないようです。心配したまま眠ることも出来ず、次の日朝一で病院へ電話しました。

 

「ドクンっ・・・ドクンっ・・・」

鼓動が波打つようです。聞きたくないことを聞かなければいけないかもしれません。

 

飼い主「あのっ、チンチラのフランを入院させています〇〇と申しますが、昨晩お電話いただいたようなのですが。」

病院「はい、確認しますので少々お待ち下さい。」

 

~保留~

保留中も嫌な予感が頭をよぎります。

 

病院「お待たせしました。フランちゃんですが・・・・・・・・・・・。」

飼い主「は、はい・・!何かあったんでしょうか!?」

 

 

 

病院「リンゴを食べてまして少し元気を取り戻してきましたが、まだ大幅には良くなっていないようです。その状況報告のお電話をしたようです。」

飼い主「!?じゃ、じゃあ命に別条があったわけではないんですね!?」

 

よ、良かった~~~っ!!!(◎_◎;)

フラン生きてたっ!☆彡

 

何かあった時に連絡くれるとしか言われてなかったから心配しちゃいましたよ!

でも少し元気になったのなら良かった♪そういえば寄生虫ジアルジアだったみたいです。その後は連絡は特になく3日目に無事迎えにいきました*

まだ下痢だけど少し糞に形があるし目が元気そうになってきたね。

入院お疲れ様♪久しぶりの自宅だぞ~っ!(>_<)ノシ

f:id:chinchillarhythm:20161217171007j:plain

 

食欲が・・・

フランの食欲が急に落ちてしまいました(/_;)食欲旺盛で落ちてる牧草やチャロの食べ残しも喜んでがっつくフランだったのに・・・一体全体何故!?

チンチラは環境や餌が変わっただけでも食欲が落ちる生き物だといいます。でも何も変えてないし、思い当たることといえばチャロに齧られて曲がったヒゲのせい?

 

まぁ本当の所はわからないわけですが、とりあえずチャロとはしばらく会わせないようにすることに。ストレスを与えないのが何よりですからね*牧草は多少食べているし一時的だといいけど(*_*;

 

~数日後~

 

ついにはペレットも食べなくなってしまいました;水も飲んでないようだし明らかに元気がなくなってる・・!これは病院へ行くしかないと思いフラン初病院です;

やはり原因は不明なものの、お腹にガスが溜まっているようで点滴と飲み薬、そして強制給餌をすることに。強制給餌は経験がないので、「ちゃんと食べてくれるかな・・?」と不安に思いつつ自宅に帰り試してみます。

「フラーン!嫌かもだけどちゃんと飲んでね~!」

 

最近食欲が落ちたため、強制給餌をするフランです。給餌だとめっちゃがっついてます(笑)早く体調よくなりますようーに!੧(❛□❛✿) #チンチラ #フラン #強制給餌

 

 

・・・強制・・・?

いや、めっちゃ自分から進んで食べてるし笑

 

これなら一安心かな♪すぐに良くなる気がする。

そして一回元気になったように見えたのですが・・・。

 

~また数日後~

 

 

今度は水様便・・・いわゆる下痢になっていました・・。

しかもこの臭いは・・・恐らく寄生虫がいそう!!(>_<)

なんてこった~!抵抗力が落ちて増えてきちゃったのかな・・。原因も不明だからこれは命の危険も考えなければならないかもしれません;すぐにまた病院へ連れていくことにしました。

それにしてもあんなに健康そうだったフランがこうなっちゃうとは、チンチラってわからないものです(:_;)早く良くなって~っ!

ポップコーンジャンプ

チンチラには色々な可愛い動きがあります(´▽`*)その中でも一番びっくりしたのがジャンプですね。飼う前から「ジャンプ力が高い」というのはわかっていましたが、てっきり「何かに飛び移る際のジャンプ」のことだけだと思っていました。

ところが散歩に出して頻繁に目にしたのは、垂直にぴょんぴょん飛び跳ねながら走る姿でした(・ω・)ノ 時には体を捻らせながら垂直に。モルモットもよくするポップコーンジャンプと呼ばれるみたいです。確かにはじけてます笑

たぶん、嬉しいとか機嫌が良い時にする動きだと思います♪子チンチラには多いのかな?チャロは特にめっちゃします笑 これがとても可愛いです( *´艸`)

 

そして三角飛び!

壁や物や人を踏み台にして「パンッ!」と違う方向に飛んでいきます。飼い主なんて所詮踏み台ですw凄い早い勢いで走っていくので、前がちゃんと見えているのか不安です。よくぶつかってるし・・笑

 

あとは砂浴び☆これは以前飼っていたハムスターでもあったし驚きはないのですが、ハムとはちょっと違う浴び方だし、浴びるのも個性があって面白いです*チャロは短くてサッと終わるんですけどフィギュアスケートばりに綺麗に三回転四回転します♪フランは上手く回れないけど、合間合間にぼーっとしているのもあってかめっちゃ長風呂です笑

チンチラの砂浴び用の砂はチンチラ専用の物でないといけないんですけど、値段的に我が家ではSANKO チンチラサンド一択ですね。他のはいくら綺麗な細かい砂だとしても高くて手が出ません(*_*)

 

どれも可愛くて動画でいっぱい撮りたいのですが、砂浴び以外は動きが速くて撮るのが難しいですねー。アップした際はインスタグラムで見て頂けると嬉しいです(*ノωノ)

マウンティングは続く~よ~ど~こま~で~も~

チャロの雄疑惑が出てからも、散歩は一緒にさせてました。

逃げてばかりだったフランもけっこうマウンティングをやり返すようになり、やはりなかなか優劣が決まらない様子・・。そのくせ毛繕いしあったりするから、仲が良いのか悪いのかわかりません!(-_-;)

2人で毛繕いし合う最中、急にフランが怒りますΣ੧(❛□❛✿)

 

チャロがフランの耳とか目元を毛繕いしている時は怖くてたまりません。噛みちぎったりとか絶対止めてねっ!とハラハラドキドキな飼い主を横目に、今度はなんとフランのヒゲを口で咥えて毛繕い?しはじめました。

 

ヒゲの毛繕い!?初めて見たけど・・なにか意味があるのかな?

と思って調べてみると、マウンティングと同じく上下関係の誇示みたいです。

「そんなに優位に立ちたいのね・・苦笑」と微笑ましく見ていたのも束の間、

そのあとのフランを見てビックリしました・・!

 

ヒゲが・・・曲がってるーつ!Σ(@_@;)

https://www.instagram.com/p/BNRdI6ZgFMp/ ←これ、わかりますかね?90度近く曲がってます焦

なんてことをしてくれたんだ~っ!チャロっ!(;´Д`)雄だと発覚してからやんちゃぶりに拍車がかかった気がします・・。ヒゲはまた生え変わるらしいのでその点は安心ですが、ただでさえ仙人顔のフランがどこぞの公爵みたいな感じで可哀想です。

雌・・・だよね?※画像あり閲覧注意

同居を目指して何日か一緒に部屋んぽを続けるうちに、なんか見てしまいました。

それはチャロがケージの中にいる時の様子でした。

 

ん?いま・・・舐めた!?Σ(@_@;)

一瞬だったから定かでないけどちょっと生殖器を舐めた気が;

 

チンチラ雄は自己処理をするみたいなんです。雄はね

呼び方は「びよーん」とか「チラニー」とかいうみたいですね。後者の方がまだ可愛いかな?

 

え・・・で、でも雌だしっ!単なる毛繕いとかだよね!?ねっ!?(*_*;

勘違いだと思いたいけど、今度はフランに覆いかぶさった後にちゅぱちゅぱ舐めてます・・・。フランも同じく・・・。フランは雄だからいいけど;

 

そして極めつけを見てしまいました・・・。

ケージの中でビクンビクン体を震わせてたから心配になって見ていると、

凄い伸びたのをじっくりとしてましたorz

 

なんてこった~っ!( ノД`)飼う時も雌だと言われたし、病院でも雌だと言われたのに!!

そんなに判別難しいんですかね?ここでチンチラの雄雌の見分け方を。

「生殖突起と肛門の距離が近いと雌、離れてると雄」

ネットに落ちてる画像と比べると、チャロは雄ほど離れてないし、雌ほど近くなくて。

これは確かに難しいと思ってたんですが、最近になってタマタマが目立つようになってきました(´;ω;`)そして、肛門までの距離も延びてきました;

f:id:chinchillarhythm:20161126152815j:plain

これは認めるしかないようですね。いや~!まさかBLだったとは!(*´Д`)

ペアで飼ったつもりなのに・・これはそのうち雌を飼う必要がありそうです;

雄の判別は肛門までの距離よりも、タマタマが目立つかが重要な気がします!

そして成熟期まではわかりにくい、と。だってペットショップも獣医さんも間違ってるんだもんっ!(性別間違えはよくある話みたいです)

 

雄×雄だから、これは一緒のケージでの同居は諦めた方が良さそうですね*

同居を目指して

 

チンチラを同居させるには手順を踏まなければいけないようです。

でないと激しく喧嘩して流血事件もあるとか・・・( ゚Д゚)ヒイィ

まずは新しくお迎えした子を我が家に慣れさせる必要がります。

そっとしておき、散歩と餌と砂浴び以外には極力関わらないようにしました。

 

次に、ケージを隣同士にしてお互いの臭いや存在を理解らせるようにします*二人とも凄い気になっているようです!

 

フランは来た当初から牧草をモリモリ食べていて環境にもすぐ馴染んだようでした。なので一週間ほどして次の作戦に移っていきました(・ω・)ノ

 

一緒に部屋んぽ(散歩)です!

何かあったらすぐに止められるようしっかりと見ながら二人を部屋に放します・・・。するとっ!

 

チャロがフランに覆い被さり始めましたっ!

めっちゃフランを追いかけてる!(・_・;)

これはマウンティング行為といって、立場の上下を決める為の行動らしいのですが、最初は交尾に見えるかもしれません笑 先住のチャロが「わたしの方が先輩よっ!」とアピールしているような感じでしょうか・・。たまーにフランもやり返すことがあるのですが、試合の流れはほぼチャロ優勢です。

 

というか。ん?フランがチャロに乗っかった時、マウンティングってより・・腰を振ってます焦 その場はすぐに引き離して様子見を続けますが、長時間経つとどちらともなく「ジッ!」と怒っているようですので、そうなったらその日は止めにします。

これを少しづつ続けて仲良くなってくれればいいなぁと甘い考えでいたのですが、いつまで経ってもあまり変わりません。う~ん、困ったな~。というかチャロ、来た当初はあんなに泣き虫でビビリだった癖に後輩には強いとか最低ですw

お互い嫌いな感じはしないんですけどね、匂い嗅ぎ合ったりハムハム毛づくろいし合ったりするし。

ケージ越しにちゅっちゅしてます♡だし笑

同居にはまだまだかかりそうだなぁ。

2代目

チャロの寄生虫が治ったので、再度もう一匹の飼育を検討することに。

もともと2匹飼ったわけですし、チャロだけだと将来繁殖出来ないですからね・・。

 

フランの事も思い出しよく考えたんですけど、同じパイドの毛色の子で探すことにしました!

にしてもパイドってペットショップによって値段ピンキリですよね?

スタンダードグレーはどのお店も安いのですが、他の毛色はお店によってはボッタクリ価格「えっ!この値段で!?」とビックリします(・・;)

 

パイドの子はどの子も大体可愛く見えるのですが、黒色の入り方が個体差ありますね*個人的な理想は耳と尻尾の根元が黒くてそれ以外は白い子ですが、大事なのは抱いた時のインスピレーションかと思います♪

 

今回は熱帯倶楽部さんや

うさぎカフェ、ペットホテルなら【うさぎさん】

にもお邪魔してきました!

 

熱帯倶楽部さんは、ホームページ上で入荷した子の動画を逐一アップしてたり可愛がってる様子が見て取れたので気になっていました*

うさぎさんは、チンチラも販売も行っているようで可愛い子がいぱいいました!健康面にかなり気をつけている所が良かったです。ただ・・・カフェではないですね、あれは笑

 

迷ったのですが、前回購入してアフターフォローが良かった

ペットのことならZOO|犬猫 小動物 鳥 魚 美容 ホテル 商品 動物プロの新宿店さんに入荷してもらったパイドの子がとても健康そうだったのでその子に決めました!(*´ω`)チャロより若いらしいのですが、かなりずっしりと重みがあります笑 糞も硬いですし、よく食べているのが何よりでした♪名前は違う名前にしようかとも考えたのですが・・・フランの意思を受け継いで「今度は元気に過ごして欲しい!」と願いを込めて、やっぱり同じ名前にしました。

 

こちらが二代目フランです!笑

f:id:chinchillarhythm:20161120180118j:plainf:id:chinchillarhythm:20161120180218j:plain

問題は一緒のケージで飼えるかどうかですね~。初代フランの時はペットショップにいた頃から一緒のケージだったので問題なく過ごしてましたが、今回は先輩後輩になっちゃうので;もちろん最初からケージを一緒にするわけではないのですが、出来れば仲良くしてほしいところです(;´・ω・)まぁチャロはビビリだし大丈夫な気がするっ!

 

 

・・・と、この時までは思っていました・・。